三ツ矢貿易株式会社は世界50ヵ国との取引実績を誇る化学品専門商社です 三ツ矢貿易株式会社ロゴ

海外での活動

必要なのは想像力。自分の力が人を動かし、世界を動かす。
三ツ矢貿易の海外での活動状況を地域ごとに、ご紹介します。

HOME > 海外での活動

海外拠点

アメリカ

アメリカは三ツ矢貿易発足時からの最重要市場です。依然としてアメリカの潜在的需要は大きく、ビジネスの可能性は図り知れません。今後もこれを堅持し、ビジネスの内容の検討・特化・集中をテーマに更なるビジネスの拡大を目指したいと考えております。
現在、当社のアメリカの現地法人のMitsuya Boeki USA Incのみならず、北米、南米各地域に専門分野に特化した現地代理店を起用しており、パーソナルケア、自動車・建築用塗料、健康食品、水処理剤、医療・医薬関連、燃料電池関連等、幅広い化学品を取り扱っております。 

韓国、台湾、ASEAN

韓国・台湾は、多くが自社で絶え間なく新規製品の開発を行っており、ゆえに高付加価値品の需要が旺盛な市場です。一方ASEAN諸国では、先進国の製造会社による工場が多く、塗料、接着剤、パーソナルケア製品、食品等に使う化学品の需要が旺盛で、とりわけ汎用品が求められます。汎用品から高付加価値商品まで、現地パートナーと互いに連携し、今一層のビジネス拡大を目指しております。

中 国

今や「世界の工場」と呼ばれるまで著しい成長を遂げている中国は、当社にとって、日本からの製造原料の供給のみならず競争力ある中国製品の中国からの輸出双方において、互いに刺激し合いながら共に伸びて行ける、21世紀の頼もしいパートナーと位置づけています。

多くの良きビジネスパートナーに恵まれた中、輸出入両面での多岐にわたる協力関係を礎として、将来の業務提携をも視野に入れながら、更なる関係強化を図っています。

インド

インドの特徴と言えば13億を有する人口、また平均年齢の低さです。生産年齢人口の増加に伴い急速に経済発展が進んでおり、実際に世界屈指の規模であるデリー・メトロやビジネス都市グルガオンでのビル群の建設など、都市部を中心にインフラ整備が日々進んでおります。また世界の医薬市場においてもプレゼンスを発揮しており、あらゆる分野においてさらなる成長が見込める地域です。

30年以上も前からビジネスを展開してきた当社にとって重要な市場の一つで、商品の特性に合わせ現地代理店を起用し、数多くの顧客と強い信頼関係を築いて参りました。

日本からは主に医薬中間体原料や塗料原料を輸出しており、また一部ファインケミカルを日本国内のお客先様に向けて輸入しております。近年では高まるインフラ需要に応えるべく、JVを現地代理店と立ち上げ、建材向けの製品も扱っています。

オーストラリア

世界経済が大きく動く中、オーストラリアは一次産業品を中心とする産業に支えられた安定的な市場です。建材用添加剤を中心に、プラスチック用、塗料用、接着剤用添加剤など特殊かつ付加価値の高い商品に主眼を置き、また販売促進の一環として、この種の製品に不可欠な技術サポートも現地代理店と連携して実施、さらなる展開を試みています。

ヨーロッパ

世界有数の巨大化学メーカーが乱立する市場の一つです。
そのような市場においても当社はパーソナルケア原料・水処理剤など長年にわたり安定して供給を続けております。 これらの分野に加えて近年では機能性食品素材や機能性化粧品原料などニッチでユニークな製品の販売を開始すべく、EU域内の潜在顧客開発に取り組んでおります。

アフリカ

近年「最後のフロンティア」と呼ばれ世界から注目を集める市場で、ここ10年でビジネスが拡大した市場の一つです。 エジプトでは接着剤・塗料原料、南アフリカでは触媒・水処理剤原料・接着剤原料、ナイジェリアでは塗料原料及びパーソナルケア原料を供給しております。とりわけエジプトでは現地のパートナーと強力な関係を活かし、ビジネスが飛躍的に伸びております。アフリカは人口・経済の伸びと比例して今後も発展が期待される市場で、更なるビジネスの拡大に注力しております。

中東

中東地域はトルコからアラビア半島、ペルシャ湾の対岸地域にかけて、原油・天然ガス等、天然資源が豊富な地域です。日本の産業にとっては、重要な資源供給地でもあります。
当社では長年現地石油化学企業の生産活動に不可欠な原料や添加剤を供給しております。
同時に豊富な資本力と外資導入政策を背景に大都市の高層建築に必要な建築資材、樹脂、塗料、接着剤、自動車関連産業、水処理を始め、日常生活に欠かせないパーソナルケア向けに基礎化学品や添加剤、機能性化学品等幅広く供給しております。
また、近年、現地では医療体制の拡充や健康志向が高まっており、ヘルスケア関連や医薬品の需要が伸びております。昨今これらの分野に注力し、ビジネスの展開を図っております。

ロシア

ここ10年で最もビジネスが広がった市場の一つとなります。 西側の玄関口であるサンクト・ペテルブルグ、東側の拠点であるウラジオストックを経由して沿岸部ではなく、内陸部にも建築分野、塗料・コーティング分野への原料供給をしております。 また、近年ではこれらの業界に加えて化粧品原料の供給も始めており、化粧品及び医薬分野への更なる展開を図っております。